スポンサーリンク

ほたて王子の2017年締めくくり

青森県平内町のほたて王子こと塩越遼太のブログ

2017年総振り返り

1月『The 大学生』

帰省や新年会、友達との遊びに全力を注ぎ、これから先のことなど何にも考えずに楽しみましたね。ほんとに、THE 大学生!みたいで思い出は残った、経験は何もなかったです笑

2月人生初の東南アジア『ベトナム』へ海外旅行

気温の暑さはもちろんでしたが、人の情熱やこれから国全体が発展していくぞ!という熱意をばんばん感じました。とにかく全部やすくておいしくて最高の旅!またベトナムならではの文化や刺激にふれ、めちゃくちゃ自分のなかの価値観を変えてくれた旅になりました。

3月人生初の『ヒッチハイク』

この時期から、自分は組織のなかで働いていくより、自ら行動して自分で自分の仕事を作る人になりたいと思い始め、「とりあえずヒッチハイクして自分の行動力つけよ!」との思い出屋ってみました。スケッチブックとペンと財布とスマホだけでスタートしました。

目的地は東京 新宿「青森PR居酒屋 りんごの花」

ここは将来僕の地元である青森に関係したお店をやってみたいな、との思いで、姉や県庁の方からきいて知ったお店なんです。

思ったより東京行きのヒッチハイクはスムーズにできて、高速バス使うのと同じくらいの時間で到着しちゃいました笑

そしてりんごの花へ…

それが小池店長と茂木女将とのはじめの出会い。知っている方はご存じかもしれませんがこのお二方にはとてもとてもお世話になり、たくさんのことを教えていただき、楽しい時間を過ごしました。きっとこれからも一緒にご飯など行く機会はあると思っています!

帰りのヒッチハイクが一番苦戦しました。3時間くらいやってたのですが全然で

「もう、あきらめようかな…」とおもってスマホで仙台行きの高速バスを検索しました笑

でも、ふと

『もう少し頑張る!』

その結果

なんと

仙台ナンバーの車が止まってくれました…!!!

そしてそのまま仙台駅まで送っていただき僕のヒッチハイクは終了

ヒッチハイクをやってみて『とりあえずやってみる、そしたらなんとかなる』という適当っぽいですが、今の僕の行動力の源になるキーワードをゲットすることができました。

このヒッチハイクをやってから、行動することの楽しさをしりどんどん行動していくことになるとは、このときの僕はまだ知りません….笑

4月『とりあえずやってみる』という人に成長

4月はとにかくいろいろなことを率先してやり、また人からの誘いも基本的にYESと答えるひとに成長(?)しました。

4月には「バイクの免許取得」「突然わんこそばを食べに行く」「親に電子たばこのプレゼントする」「石巻にわかめ漁の手伝いに行く」「パソコンを分解して自分でYouTube見ながら修理する」「暇そうな留学生を連れ出してご飯に行く」「彼女と青森旅行に連れて行く」

などなど

それぞれブログの1記事のネタになりそうなことばっかやってますね笑

いままでの自分ならこういうお誘いがきても「めんどくさいな」と思ってやらなかったことや、面白そうなことのアンテナを張って情報をキャッチして動いてみることなどしてこなかったので、いろいろなことやってみるのってこんなにたのしいのか!

って思ってました。

そしてこの頃に、夏に東京ですしアカデミーに行きたいことを父親に相談してましたね。この二ヶ月後には東京で勉強してるんですよね…

5・6月『教授説得のため実験の日々』

4月に父親に東京ですしアカデミーに行くと相談し、7月から2ヶ月東京行くことが決定

父親説得の次は教授の説得

二ヶ月いなくなっても納得してくれるくらいの実験結果を出すために超ブラック企業ばりに朝10時から夜中くらいまでガンガンやりました。このあたりの時期はスマホに実験結果の写真とかがめちゃ入ってます笑

おかげである程度、区切りのいいところまででき、教授にも頑張ってこい!と言ってもらえることができました!

ラボメンバーからは『帰ってきたら寿司めっちゃ食えるんだろうな~』という激励なのか煽りなのかわからないメッセージをもらってきました。

7・8月 ほたて王子東京編

ことばでいい表すことができないくらいの刺激・出会い・経験

将来に必ずつながるたーーーーーーーーっくさんの経験をすることができました。

りんごの花の店長&女将

母校の大先輩方、東京の母

東京すしアカデミーの先生方、クラスメイト

てんてんゲストハウスのみんな

刺激ある生活を教えてくれた方

りんごの花、寿司卒業試験

【卒業】東京寿司アカデミー

本当に本当に、お世話になり、ありがとうでは言い切れません。人との出会いに感謝です!

この二ヶ月のことは過去の記事を見てください!

9月『旅』

二ヶ月間の東京生活も終わり、そろそろ学業に戻るかと思いきや、9月も少しだけ旅をしていました…笑

友達と青森観光

石巻でリボーンアートフェスを楽しみ

そしてバリ島旅行

合間合間をぬってしっかり研究はしてましたからね!全然やってないじゃん!とか結局9月も半分は仙台いないじゃん!とかそういう突っ込みはやめてくださいね、事実ですので…笑

東京の刺激にあふれた生活から、元通りの仙台の生活になり、どこか東京ロスのような心に穴が開いているのを感じていました。

3回目の海外のバリ島旅行はほぼノープランで突撃したためいろいろと大変でしたね

詐欺にも遭うし、今後はバリに来ることはもうない?かも…笑

バリ 詐欺

10月StudentTrain始動

今も活動しているStudentTrainの話はスタートの1ヶ月前の10月に初めて聞かされました。決まっているのは「仙台駅東口」「キッチンカー」だけ

ここからコンセプト決めやメンバー集め、イベントの告知などめちゃくちゃ急ピッチで進めていきました。計画期間があまりにも短すぎて学校にいるときも頭の中がStudentTrainのことでいっぱいになり、夜もバイトの終わりに会議とかしていました。

とはいえ急に言われたものだから、右も左もわからないままひたすら直進

今思うと、こういう計画期間はしっかりと土台決めや、マーケティング調査などするべき何だなと、いま振り返ると実感ですね。いい経験です、ほんと。。。

11月『EKITUZI StudentTrainOPEN』『7年のアーチェリー生活引退』

10月から計画し始めたStudentTrainがOPEN

いろいろな報道機関に取材を受けまくりました。やっぱり『学生起業』というワードは珍しいんだな、と

自分としてはみんなが想像している起業よりももっともっと簡単に、そして気がついたら法人になってたんですよね..笑

だから声を大にして言いたいのは『起業は難しいことなんかじゃない。それを続けることが重要』ということ。

実際に僕らも、EKITUZIがスタートしてからの方がめちゃくちゃやることが多くて、たくさんの課題や悩みを抱えながら日々改善のための次の一手を打ち続けています。

また11月は高校からやってきたアーチェリー競技の本当の引退試合を行いました。

七年間のアーチェリー生活終了

アーチェリーからはたくさんのことを学び、主将としてやることや、リーダーシップことなど

そして高校の時にできなかったことを、大学では実現することもできました。

アーチェリーは生涯スポーツですのでまたやる機会はあると思うので、チャンスがあったらまた選手としてやりたいと思っています!

12月『師走』

師走の意味が本当に身にしみるほどわかった時期でした。

StudentTrainで爆走し、クリスマスで小休憩

苦しい時期ですが、どうにかして乗り切っていきます。

これほど年の節目でありながら、なにも節目を感じない大晦日は初めてです。

そして青森の実家で過ごさない年越しも人生初。めっちゃさみしい…笑

残り2時間で年が明けますね~

今年のまとめ

2017年はほたて王子こと塩越遼太にとって今後の人生に影響する、それぐらい中身がある、変化に富み、行動しまくった1年でした。たくさんの方に支えられ、そして応援していただけたからこそこうして『いい1年だったな』と振り返ることができます。

来年からは早速新しいことにチャレンジすることが決まっているので楽しみでもあり、自分のキャパを超えないか少し不安です笑

みなさん本当にありがとうございました。そして来年もどうぞよろしくお願い致します。

青森県平内町のほたて王子こと塩越遼太のブログ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。