スポンサーリンク

田舎って、やっぱり最高だなぁ・・・

青森へ ~家業は青森県平内町のほたて加工屋さん~

こんにちは、青森県平内町のホタテ王子こと、塩越遼太です!

先日、就職がきまった報告と、父親が入院するらしいとのことで、仙台から東京に行き、その足で青森に4泊5日で行ってきました

青森はいいところ、ほんとにほんとに

東京での最終面談の際、「きっと内定の報告に間違いない…!!」と勝手に思っていた僕は、その日に東京から青森行の新幹線を予約していました(笑)

無事、思いの通り、その日に就活を終え、青森へ

当日は午前大学で実験し、昼に東京に行き、2時間だけ滞在して、すぐとんぼ帰りで青森に

考えてみたら半日で約1000㎞移動してました…(笑)

東京から八戸駅、そこから在来線で1時間揺られ、そこから歩くこと30分

ようやく実家にたどり着いたのは夜10時、とほほ~

最寄駅は青い森鉄道の「清水川駅」

生まれたときから利用し、高校時代は毎日使っていた場所

液のホームや階段はカメムシがいてめちゃ臭いし、蜂がたまに現れる厄介な場所

でも、降り立った瞬間「青森帰ってきた~~~」って本当に実感してました

帰宅した時は父親はすでに寝ていたため、犬と一緒にさみしく晩御飯(かつ丼)

さて、次の日の朝、僕は何かに手をかじられ、身体の上に何かのっている感じをしました

「…..金縛り!?!?!」

しかし、目を開けるとそこには朝の散歩帰りでテンションマックスの愛犬きなこ。。。

青森初日は朝七時に犬にかまれて目覚める幕開け

せっかく早起きできたし(強制)、たまには親の仕事を手伝おう

まずは飯食っとけ、とのことで、渡されたのがこちら

これをこうして

ドンっ!

実家に戻ってきた感じすげぇ~~~~~~~~

さすがほたて養殖量日本一の町「平内町」

平内町漁業協同組合 – 養殖ほたて生産量日本一、平内町漁協

食ったら、働く

そのあとは、父親の作業着を借り、たくさんのホタテに囲まれ、若者だからという理由で、ひたすら荷物の運搬やら

改めて思う

「・・・お父さんすげぇや」

つらいけど、家業を誇りに思ってます

あいにく、天気が悪く、船を出せなかったので船上での仕事はありませんでしたが、陸上での仕事(ホタテの仕込みや、工場の洗浄作業)などを帰省中はほぼ毎日手伝ってあげられました

実家で加工したホタテや、平内の美味しいほたてを食べられる「ほたて広場」については↓から

【平内町ほたて広場】は、日本一のほたて満喫スポット(たぶん)
こんにちは、青森県平内町のホタテ王子こと塩越遼太です! 暇な方はこちらもどうぞ↓ 青森県平内町の【ほたて広場】へ ...

田舎のいいところ

自然のドックランがそこら中にある笑

実家では豆しばの「きなこ」を飼っていて、家にいるときはもっぱらきなことじゃれてました

散歩も連れてってあげて、家からすぐ近くに「清水川」という、なまこや鮭で有名な川があります

そこ川沿いにてくてく散歩させるのですが、基本人がいないのでリードは付けず、犬の本能のままに走らせてました

めっちゃ可愛くて、結構遠くに走っていくんですが、ある程度離れると振り返って僕がいるのを確認して、ちょっと戻ってきて、また遠くに突っ走っていくのを繰り返すんですよ…めちゃかわいい…

ここ以外にも「はまご海水浴場(現在封鎖中)」「夜越山」でも思いっきり遊ばせてきました

夜越山とは↓

青森県平内町にある【夜越山森林公園】は良いところだぁ

青森県平内町にある【夜越山森林公園】は良いところだぁ
こんにちは、青森県平内町のホタテ王子こと塩越遼太です! 青森県平内町にある【夜越山森林公園(よごしやま)】 まず、青森県平内町ってどこだ...

帰りは七戸十和田駅から新幹線に

まっすぐ帰る前に美味しいジェラートを食べに行ってきました:)

青森県七戸十和田の【金子ファーム】へ、ちょろっと遊びに行ってきた
こんにちは、青森県平内町のホタテ王子こと塩越遼太です! 金子ファームへジェラートを食べに! 七戸十和田駅近くの金子ファーム ...

お父さんはなんやかんや、まだ入院しないらしく、あんまり体に無茶かけないでほしい

青森県平内町のホタテ王子こと塩越遼太のぶろぐ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。