行動力をつけるには(つづき)

ほたて王子

こんにちは、青森県平内町のホタテ王子こと塩越遼太です!

今回は前回の記事の続きです。

行動力をつけるには

行動力をつけるには

③小さなことでも継続してみる

ここでイチロー選手の言葉

【夢や目標を達成するには1つしか方法はない。小さなことを積み重ねること】

大きな夢を見過ぎで、
行動できない君へ送る言葉。

【大きな夢を見ることよりよも、目の前の小さなことをやろう】

そうすれば、
あなたは確実に夢に近づいていくだろう。

というのも、
夢を叶えるというのは、
大きなことをやるのでなく、
小さなことの積み重ねの上にあるのだから。

なにか目標ややりたいことを見つけても、あと一歩を踏み出せない時に思い出していただきたいです。まずは小さな壁から超えていき、超えたらその次の換えを見つけて超えていく。そんな小さな努力の積み重ねで、気がついたら最初の目標を突破しているのかもしれませんね。

【ほたて王子体験談】

興味がたくさんのことに向いて、やってみてはすぐ飽きちゃう性格で、今まで継続して何かを続けることがなかったです。しかし将来青森のために活躍できる人になろうと決めてからこのブログで情報発信を続けていくことを決意しました。毎日の生活の中での気付きや、経験を稚拙な文章ながら続けてきています。おかげさまで自己紹介の時に「ほたて王子で検索してみてください!僕のブログが出てきます。」と言うと短時間ながらもより深い自己紹介ができるようになりました。また気付きや経験を文章化することでさらに新しい発見や目標が出てきて、良いサイクルが生まれてきました!継続は力なりです。

④健康に気をつける

行動力のある人は、いろいろな活動をする上で1番大切になるのが健康です。健康な体がなければどんなに頭の中でやりたいことや、意欲があったとしてもそれを実行に移せませんね。

  • 睡眠時間は最低6時間以上
  • ストレスのない生活を送る
  • やりたいことをやり、好きなものを食べる
  • 栄養素はサプリメントなどでも摂取することを心がける

などなど

健康については語らずとも重要なことはわかりますね!

【ほたて王子体験談】

東京でノンストップで爆走中に一度体調を崩したことがあり、健康でなければ無駄にする時間や人との出会いも減ってしまい、人生における機会損失に気付きました。そこから健康が自分の活動にとって、重要であることを改めて感じ、健康に気をつけるようにしました。サプリメントなども使い、みるみる健康に。体が健康だと心も健康に。心が健康だと思考も健全になり、いっそう活動的になりとてもいい循環になりました!何事も健康第一ですね。

⑤誰かにやりたいことを語る

目標ややりたいことができたら、どんどん人に語りましょう!語らずともブログやSNSを通じて発信する。いったん言葉や文字にして誰かに伝えると、やりたいことがよりいっそう明確になります。そして伝えたからには実行に移さなきゃ!という責任感も芽生えるのではないでしょうか?

まずは、想いを言葉や文字にしてみましょう。

【ほたて王子体験談】

ぼくはやりたいことが思い浮かんだら、まず最初に誰かに語ります。語られた相手はだいたい「そんなことするの?」「無理でしょ」「馬鹿なの??」などなど

でもそれがいいんです(ドMではないです)。批判はその行動に対しての改善策へのヒントも含まれています。批判されたかと行って実行に移さないのはもったいない!

あと、やはり人に伝えると言葉への責任感が出てきますね。それも一歩を踏み出す勇気を与えてくれます。

⑥とりあえずやってみよう!

あれこれかんがえて、人にも伝えて、環境は整った。

じゃあ、やってみよう!

やってみると、やる前には思ってもいなかった課題や問題にぶち当たるかもしれません。でも「やってみる」という一歩を踏み出したあなたはもう誰にもとめられません。

できる、できる、できる!

【ほたて王子体験談】

とりあえずやってみる。この考えで僕はいままでやってこれました。ただの普通の大学生でもできたんです。あなたにできないはずはないです!

おわりに

今回は行動力のある人とない人、そして行動力をつけるためにはについてほたて王子の体験談も交えて簡単に語ってみました。この記事をご覧になった皆さんの一歩踏み出せないその現状を少しでも変えられたらうれしく思います。

また自分が変われば環境も変わっていきます。環境が変わっていけばますますあなた自身も変わっていきます。そんなすてきなサイクルの中に自分をおいてみてはいかがでしょうか。

青森県平内町のホタテ王子こと塩越遼太のぶろぐ

Student Train 代表

今後ともよろしくお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。